もっと時間をかけて悩めば良かった…一戸建て!

一戸建てにしてよかったことといえば、マンションからの戸建てでしたので、一番は「音」を気にしないで良くなった事です。
洗濯機、掃除機、朝からのジューサーなどですね。
そして、駐車場です。
玄関から、裏口から、すぐに車に乗り降り出来るので雨の日の煩わしさから解放されます。
マンションのエレベーターでも、ちょっと忘れ物や何度も荷物を運ぶ時にもオートロックの手間や待ち時間があるので。

土地の広さや形もあるので一概には言えませんが、玄関を広めに取って良かったです。
入り口は1つで、土間部分をワンフロアーにせず、家族だけが出入りするプライベート(靴箱)スペースを壁で仕切って造りました。
そんなにお客さんは来ないと思っても、常に何もなくキレイに保っておける空間はあって正解です!
ドアを開けた時に通りから中が見えにくい様に格子の壁を造るったのも良かったです。全開して掃除していても気にならないので。
廊下の電器ですが、実際に住まないとわかりずらいですが、その廊下の長さに対して多くつけない事です。150センチほどしかない廊下に(トイレ前)三個連動LEDがついていて、ほぼつける事もないです。設計段階で空間の大きさを具体的に想像して、無駄に多くないか確認した方が良いです。

住んでみないとわからないので、どの場所にどれくらいの大きさの物を置くか、何歩くらいの長さが必要か、具体的な想像を繰り返すのがとても大事です。周辺の交通状況や通行量なども実際に時間帯を変えて行ってみるなど、土地は変えられないので念入りにチェックした方が良いです。