玄関は特別な場所だから

家の中で何となく広い方がいいかなと感じるのは玄関ホールです。玄関に足を踏み入れた瞬間ドキッとするような家が好きです。ウナギの寝床のように細長い家は玄関が狭くなってしまうのでそのドキドキ感がありません。

自分の家を建てるなら玄関だけはドキドキするくらい広くしたい!と子供の頃から考えていました。そのほかの部屋は広すぎると逆に使いにくいからほどほどで良いのです。

部屋というのはやっぱり広すぎたり狭すぎたりしない方がいいです。日本の家は小さめだけど日本人の生活様式に合っているからそれでいいし、そこから大きくずれると今度は使いにくかったり落ち着かなくなります。

日本人には日本人が住みやすい使いやすい広さがあります。外国の家みたいにだだっ広い家に住んで日本人が落ち着いて暮らせるでしょうか・・・。

お風呂場もトイレもそこそこの広さがあればそれで十分。だたし玄関だけは家の顔ですし特別な空間として贅沢でも良いのです。